1. >
  2. >
  3. 専門外来

専門外来

病院にいくと、たくさんの診療科目がありますが、その中の1つに専門外来があります。
専門外来とは、特定の病気に関する詳しい医療的知識をもつ医師が、患者さんの診察を行なう外来のことです。

専門外来に訪れる患者さんは、治療の難易度が高い傾向にあります。ここではいくつかある中の専門外来のうち、3つをピックアップしてみました。

アレルギー外来

何らかのきっかけによって、身体に異常反応がみられる症状の治療・対策を一緒に考えていくのがアレルギー外来です。

アレルギー反応は幼い子どもにも現れ、それらの異常反応が生活に大きく影響する可能性があります。
特定の食べ物を摂食することで、身体にアレルギー反応がでてきて食べられません。
アレルギー外来では栄養管理のアドバイスや、アレルギー反応のでる食べ物に代わる食品などを医師と相談していくというのが主な流れです。

また、ぜんそくやアトピー性皮膚炎などの症状もアレルギー外来で診察を受けます。なぜ症状が起きるのかを医師が説明したのち、今後気をつける点や、もし症状がみられた場合の対処法(ぜんそくなら吸入器の使い方など)を医師が指導します。

アレルギー外来では、異常反応がでないように日ごろの生活を調整したり、万が一症状が出た場合の対処法についても医師の指導のもと対応していきます。

糖尿病外来

糖尿病外来では、私たちの健康を阻害する「糖尿病」患者さんの生活を見直し、健康的な生活をサポートする外来です。

糖尿病は「1型」「2型」の2種類あり、医師は糖尿病のタイプ別に患者さんを指導していきます。
例えば「1型」糖尿病の場合、インスリンを生成できませんので外部からインスリンを取り入れる必要があります。そこで、患者さんに注射器の使用法を教えたり、今後の食生活で気をつける点を指導します。

「2型」の糖尿病では、インスリンが不足することによって症状を引き起こします。
医師はインスリンが不足していることを伝えた後、過度な食事や偏った食事は控え、栄養バランスのよい食生活と適度な運動を取り入れた生活を目指すことを患者さんに指導します。
「2型」の糖尿病は、「寛解」(症状をコントロールできるようにする)までの改善が期待されています。

参考:糖尿病は治る?−生活習慣病からくる2型糖尿病の場合「減量」が大切【メディカルノート】

ED外来

ED外来は、男性特有のED(勃起障害)を治療していきます。
ED治療の際は、クリニックや総合病院などの医療機関に事前に予約しておくと、スムーズに診察を受けられます。

EDの主な原因は、身体の衰えからくる器質性EDや、仕事・プライベートで過度の精神的負担を受けて発症する心因性EDがあります。また、服用している薬がEDの原因になる薬物性EDがあります。
近年、過度のストレスによって若い人が心因性EDを自覚するケースはたくさんあり、EDは身近な病気であると言えるでしょう。

参考:EDとは【浜松町第一クリニック】

このEDの症状は男性特有のものですが、仮にパートナーがEDであった場合には、将来的に子供ができないなど女性にとっても深刻な問題となります。
とてもデリケートな問題なのでなかなか治療に踏み出すのは勇気がいりますが、それでも一歩前進できればより日常生活でも不安が少なくて済むはずです。

Comments are closed.