1. >
  2. 病院にかかわる職種

救急救命士

活躍の場所と仕事 救命救急士は、主な仕事場は消防署になります。 消防署にある救急車で怪我人を助ける仕事が救命救急士の主な仕事となります。 そのため救命救急士の資格を持った消防官になるため地方公務員として働くことになります […]

助産師

出産や育児のサポートを行う 助産師は、妊婦を対象とした保険の指導や育児相談を行うだけでなく分娩時の介助の役割もあります。 産婦人科の病院や市町村の母親学級で講師を務める仕事や相談窓口を担当する仕事があります。 最近では出 […]

保健師

予防のための健康管理に携わる仕事 保健師の仕事は、実際に病気等を患った後対応する仕事ではなく、病気等の予防を行うことを重点に健康管理をする専門職となります。 健康管理では、いろんな健康管理がありますが保健師が行う仕事の健 […]

臨床工学技士

命にかかわる高度な機器を取り扱う 臨床工学技師は、医療専門職の中の1つと言われております。 こちらの臨床工学技師が対応するのが生命維持装置をはじめとする技術的に高度な医療機器の操作や保守そして管理などを行う職種と言われて […]

MR

医師のパートナー 医薬情報担当者と呼ばれているMRは、医師が医薬品を安全に扱うことができそして効果的にその医薬品を使って治療ができるように、医師に必要な情報提供を行うのが仕事となります。 そのため医師との意思疎通が出来き […]